【決算】「ぼんち揚げ」のぼんち株式会社、2017年度は2億7400万円の純利益(黒字)を計上


関西を代表するお菓子「ぼんち揚」で有名な、ぼんち株式会社が2017年度(経済用語では2018年3月期といいます)の決算を発表しました。

それによると、今期の純利益(黒字)額は2億7400万円、利益剰余金(これまで貯めているお金のこと)は25億7600万円でした。

 

ぼんち株式会社は、関西では圧倒的知名度を誇るベストセラー商品「ぼんち揚」が有名です。

意外にも日清食品ホールディングスが50.1%の株式を保有する子会社になっています。

ちなみに、ぼんちとは大阪の船場言葉で「器の大きな賞家の息子」という意味を指します。