【決算】けいはんな線の一部を保有する奈良生駒高速鉄道、2017年度は3億6800万円の純利益(黒字)を計上


近鉄けいはんな線 生駒~学研奈良登美ヶ丘間を保有する奈良生駒高速鉄道株式会社が2017年度(経済用語では2018年3月期といいます)の決算公告を発表しました。

それによると、今期の純利益(黒字)額は3億6800万円、利益剰余金(これまでの借金)は▲3581万円でした。

新設区間を保有する鉄道事業者としては珍しく黒字決算となっており、このペースでいくと残り10年ほどで建設費などの全ての借金を返済することになります。

建設費の償却後は吸収合併されるケースが多いのですが、奈良生駒高速鉄道についても近鉄に吸収されることとなるのでしょうか

 

関連リンク

【決算】京阪中之島線を保有する中之島高速鉄道、2017年度は1.7億円の純損失を計上

【決算】阪神なんば線を保有する西大阪高速鉄道、2017年度は2.1億円の純損失を計上