江ノ島電鉄、1196万円の黒字を計上(2020年度)


江ノ島電鉄株式会社は、2020年度(経済用語では2021年3月期といいます)決算を発表しました。

それによると今期の純利益(黒字)額は1196万円、利益剰余金(これまで貯めているお金や土地資産などのこと)は76億6900万円となりました。

 

概要

江ノ島電鉄は、藤沢~鎌倉間を結ぶ電鉄事業の他、子会社の江ノ電バスや不動産業、観光業も営んでいる湘南ブランドを代表する企業です。小田急電鉄が100%株式を保有する子会社となっています。

セグメント別の全容は見えませんが、他社と同じく鉄道・バスなど輸送業の落ち込みを、不動産分野でカバーしたものと推測されます。

 

関連リンク

【2021年2月】上場私鉄22社、業績ランキング