【決算】京阪電鉄不動産、2017年度は27億6500万円の純利益(黒字)を計上


京阪ホールディングスの連結子会社である京阪電鉄不動産株式会社が2017年度(経済用語では2018年3月期といいます)の決算を発表しました。

それによると、今期の売上高は574億6200万円、純利益(黒字)額は27億6500万円、利益剰余金(これまで貯めているお金のこと)は132億7300万円でした。

 

京阪電鉄不動産は、ファインシティ、ファインレジデンスなどの新築分譲マンションや北浜駅前の「北浜ミッドタワー」などを手がける京阪ホールディングス直下の不動産企業です。