【決算】関空へのリムジンバスを運行する関西空港交通、2017年度は5.6億円の純利益を計上


出典:官報(号外 第155号) 2018年7月13日

南海電鉄の子会社で、関西空港へのリムジンバスを運行する関西空港交通株式会社が2017年度(経済用語では2018年3月期といいます)の決算公告を発表しました。

それによると、今期の純利益(黒字)額は5億6339万円、利益剰余金(これまで貯めている預金)は24億6574万円でした。

 

以前ご紹介した大阪空港交通は阪急バスが85%の株式を保有する阪急バスの子会社でしたが、こちらは南海電鉄が株式を100%保有する完全子会社です。

かつてはANAホールディングスも保有していたものの、現在は全て南海電鉄へと移譲されています。

 

【決算】伊丹/関空へのリムジンバスを運行する大阪空港交通、2017年度は7.4億円の純利益を計上