【決算】丸善ジュンク堂書店は23億5100万円の赤字を計上


大手書店チェーンである「ジュンク堂」などを運営している「丸善ジュンク堂書店」の2017年度(経済用語では2018年1月期といいます)の決算が発表されていました。

それによると、今期は23億5100万円の純損失(赤字)を計上しています。

同社は大日本印刷の傘下にあり、これがただちに影響を及ぼすとは考えられないものの、昨今の書店運営の厳しさが垣間見えます。