【決算】山陽バス、2017年度は23万円の黒字とギリギリ


明石・神戸西地域をメインに運行し、山陽電鉄の傘下にある山陽バス株式会社は、2017年度(経済用語では2018年2月期といいます)決算を発表しました。

それによると、今期の純利益(黒字)額は23万円とギリギリでした。

 

 

利益剰余金(これまで貯めている預金)は2億7166万円を記録していることから、財務体質的には安定しているようです。