【決算】千葉ニュータウン鉄道、2017年度は2億5000万円の純損失(赤字)を計上


千葉ニュータウン鉄道株式会社が2017年度(経済用語では2018年3月期といいます)の決算を発表しました。

それによると、今期の純損失(赤字)額は2億5000万円利益剰余金(これまで貯めているお金のこと)は▲13億6100万円でした。

 

千葉ニュータウン鉄道は京成電鉄が株式を100%保有する第三種鉄道事業者で、小室~印旛日本医大を結んでいます。元々はニュータウンへのアクセス鉄道という名目で住宅・都市整備公団が保有していました。

大阪メトロ新20系と似たデザインの、真ん中に二つ目を備えたC-Flyer 9100形などを保有しています。